2.5次元より愛を込めて

クラシックゲーム、最新ゲーム、VR、AI、ロボット、糸島グルメを紹介!


歩きながらの閲覧はお控えください

コメントが出来ない問題を解消しました

【2.5次元】ガンプラ製作記「アストレイ・レッドフレーム」

ソパ!
良いニッパー使ってる?
 
筆者は800円のタミヤ製のニッパーを使ってます。
というわけで、今回はガンプラ紹介。
作ったので、レビューします。
 
そもそも、筆者はガンダム好きのいわゆる
ガノタ」なのですが、「SEED系」は
視聴しておらず、この「アストレイ」が
何者なのか、全然知りませんw
 
それでもカッコいいと常々思っていたので、
嫁の機嫌が良い時に購入しました。
 
RGは初挑戦だったので、他のキットと
違う点を幾つか挙げます。
 
・パーツが小さい
・色分けがほぼ完璧
・シールが豊富&小さい
・ツノが尖ってる
 
こんなところでしょうか。
パーツが小さいので、組みにくいと感じる人も
多いんじゃないでしょうか。
幸い筆者は指が細いほうなのでなんとかなりました。
 
パーツの色分けは他のキットでも大体問題ない
感じですが、1/144でこれだけしているのはスゴイ。
併せて、シールも豊富なので、組み上がった時の
視覚情報が多くかっこ良く見えます。
 
ツノが尖っているのはRGならではだと思います。
1/144は怪我をしないようにツノの先が丸くしてあるのが
通例なのですが、RGはお構いなしに尖ってます。
 
筆者の組み方は、いわゆる「素組」に
「つや消し」、 「スミ入れ」、「汚し」をするだけ。
 
「つや消し」はサーフェイサーを買うのと吹き付けるのが
面倒なので、組みながら紙やすりを表面にかけています。
 
「スミ入れ」は「ガンダムマーカー」を
10年くらい使ってます。
ちょっと、ワンポイント的に色を付けたい時とかにも
便利なので、素組派にはオススメ。
 
「汚し」は最後に入れます。
全部組み上がったあとに、MSの戦闘や動きをイメージ
しながら、これまた「ガンダムマーカー」の銀を
ティッシュにつけたり、ペン先を毛羽立たせています。
 
そうして出来上がったのがこちら!
 

f:id:ito2-5:20160415124838j:image

意外と良いでしょ?
 
こんな感じで、次回も作って紹介します。
もちろん、嫁の許可が出ないと買えないので
いつになるかわかりませんがw
 
※2016/08/29追記
フォトアプリ「Prisma」で加工した写真。
いい感じに仕上がったわ~。

f:id:ito2-5:20160829115328j:plain

 

ito2-5.hatenablog.com

 


どちらかお好きな方で応援をお願いします!
▼▼▼▼▼▼

 
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

広告を非表示にする