読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2.5次元より愛を込めて

クラシックゲーム、最新ゲーム、VR、AI、ロボット、糸島グルメを紹介!

【2.5次元】絶体絶命都市はゲーム業界の光明となるか?

ソパ!
発売日楽しみにしてる?
 
数々のタイトルの発売日が発表されては
延期されるゲーム業界ですが、
ファンが長らく楽しみにしていた
絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-」が
絶体絶命なようです。
 
絶体絶命都市シリーズは、大地震で崩壊した
都市から脱出する内容で、これまでも
災害が起きるたびに延期に見舞われたタイトルです。
 
そんな「絶体絶命都市」に筆者はエールを
送りたいと思います。
 
熊本・大分で大地震が発生した今だからこそ
このタイトルを発売して、
都市に住む人達にプレイしてもらいたい。
 
もちろん、被災者の方々からしてみれば
「ゲームにするなんて不謹慎」と
思われるかもしれないが、このタイトルの
本質は「楽しむ」ことではないと思う。
 
崩壊したビルや寸断された道路、
怪我をした人々や、届かない物資など
被災した状態をゲームを通して疑似体験
することで、被災者の気持ちがわかる
のではないでしょうか。
 
さらに、都市部における被災状況での
バイバルも体験することで、
実際に災害が起きた時、
「この場面では何が必要だった」とか
「ここは人と協力して抜けだした」とか
そういったことが思い出されるわけです。
 
要するにゲームを通した「避難訓練」と
思っていただければ分かりやすいかと思います。
 
2010年の時点ではPS3向けに発売する
予定でしたが、翌年に発生した東日本大震災
配慮などを理由に発売中止になった経緯があります。
その後、開発会社のグランゼーラは2015年11月に
グラフィックなどを大幅に向上させたものを
PS4ソフトとして開発すると表明していました。
 
その矢先に「延期騒動」では
このタイトルが生まれてきた意味も薄れてしまいます。
 
震災が起きた今だからこそ、
こういったソフトが発売されて、
世の中に貢献できる事こそが
「ゲーム」のあるべき姿なんじゃないか
と筆者は思っています。
 
頑張れ!「絶体絶命都市
 
サッと固まる非常用トイレ袋(30回分) 災害での断水時でもトイレが使える!

サッと固まる非常用トイレ袋(30回分) 災害での断水時でもトイレが使える!

 

 

広告を非表示にする