2.5次元より愛を込めて

クラシックゲーム、最新ゲーム、VR、AI、ロボット、糸島グルメを紹介!


歩きながらの閲覧はお控えください

コメントが出来ない問題を解消しました

【2.5次元】ほぼ素組1/144HG「ガンダムアスタロト」制作レビュー 

ソパ!

鉄血のオルフェンズ第二期楽しみにしてる?
 
筆者は楽しみすぎて、UCのストーリーが
頭に入ってこない事態に。
いや、単に阿呆なだけかもしれぬ。
 
先日、やっとの思いで購入した
完成したので、レビューしたいと思う。
 
筆者の制作スタイルは基本的に素組だ。
使用している道具も以下の4つ。
・ニッパー
・鉄製平ヤスリ
・紙ヤスリ
ガンダムマーカー
 
表面のマット感を出すために紙ヤスリをかける。
ディティールアップのためにスミ入れをする。
塗り分けが必要な箇所で黒を使う。
立体感とリアル感のために汚しをかける。
以上。
これだけなので、非常に簡単。
しかも出来栄えもそこそこなので個人的には満足している。
 
さて、キットのほうはというと、
なによりもまず、組みやすかった。
ひとつ前にRG「アストレイレッドフレーム」を作ったのだが、
かなりパーツが小さく、組みにくい印象を受けた。
それと比べるとパーツ数も少なめで気軽に組めるのが強みだろう。
 
気になったのは、ゲートとパーツが近いため、
カットした時にゲート跡が残りやすいこと。
比較的、ゲート跡が目立ちにくいところにあるものの、
気をつけないと白化してしまう。
 
また、塗り分けが完全ではないので、ある程度塗装の必要がある。
手持ちのガンダムマーカーには限りがあるので、
持っていない色に関しては近い雰囲気が出せるように別の色で塗装した。
 

f:id:ito2-5:20160606125341j:image

ボックスアートがメチャメチャカッコいい。
 

f:id:ito2-5:20160606125331j:image

主人公は、アルジ・ミラージ。アルミラージではない。
 

f:id:ito2-5:20160606125351j:image

まずはフレームから組むことにした。
 

f:id:ito2-5:20160606125400j:image

シリンダーっぽいところに金でワンポイントをいれた。右下のは全部隠れたので無駄だった。
 

f:id:ito2-5:20160606125407j:image

フレーム完成。短剣を持たせてみた。
 

f:id:ito2-5:20160606125414j:image

フレームの内側を黒く塗ることで、締りを演出。はみ出した部分はヤスリがけをした。
 

f:id:ito2-5:20160606125444j:image

サブアーム。設定的には左手用だが、キットとしては右手としても組めるよう工夫がされている。
 

f:id:ito2-5:20160606125452j:image

組みあがり。膝部分など、擦れが予想される部分はヤスリで傷つけてある。
 

f:id:ito2-5:20160606125501j:image

右側だけ汚し塗装。写真で見ると汚い感じだが、実物はそこそこ。
 

f:id:ito2-5:20160606125512j:image

完成。途中、汚し塗装用の銀インクがキレるというアクシデントに見舞われたが一応できた。
 
思ったよりも早く完成したので、
もう少し丁寧に組んでも良かったかも。
 
2週間でおよそ10時間程度で完成した。
もう少し時間をかけて丁寧に組んでも良かったかな。
 
今後は撮影環境も整えておきたい。
 
※2016/07/18追記
写真加工してみた

 
 

HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムアスタロト 1/144スケール 色分け済みプラモデル

 


 

 [2.5D]Nearly Motokumi 1 / 144HG "Gundam Astaroth" production review
Sopa!
Orufenzu Blood and iron are in the second phase of fun?
 
The author is too fun, the story of UC
A situation that does not come into the head.
No, it does be just as simply fools.
 
The other day, was purchased barely
1 / 144HG "Gundam Astaroth" is
Since finished, I want to review.
 
The author of the production style is basically Motogumi.
Tools are also using the following four.
Nippers
- Iron flat file
- Sandpaper
Gundam marker
 
Put a sandpaper in order to give a matte surface.
The inking for detail up.
Painted uses a black in places necessary.
Put a stain for three-dimensional sense and realism.
that's all.
Since this only, very easy.
And I am happy personally because the workmanship is also a decent.
 
Well, speaking more of the kit and,
First and foremost, it was easy to set.
It made the RG "Astray Red Frame" to the previous one but,
Pretty part is small, received a hard impression that pair.
At the same comparison when the number of parts would also be fewer and feel free to divided to the strengths.
 
It was worrisome, since the gate and the parts are close to each other,
The rest easy that the gate mark when you cut.
Comparatively, although there where the gate mark is less noticeable,
Resulting in whitening If you do not care.
 
Further, since the painted is not complete, there is a need for some degree painting.
Because the hand of Gundam marker is limited,
It was painted in a different color so as to put out close atmosphere in terms of color do not have.
f:id:ito2-5:20160606125341j:image 
Box art is good crap parentheses.
f:id:ito2-5:20160606125331j:image 
The main character, Alge-Miraji. Not aluminum large.
f:id:ito2-5:20160606125351j:image 
First it was to be set up from the frame.
 f:id:ito2-5:20160606125400j:image
It was placed in a one-point with gold in the cylinder-ish place. The lower right corner of was in vain because the hidden all.
 f:id:ito2-5:20160606125407j:image
Frame completed. We tried to have a dagger.
 f:id:ito2-5:20160606125414j:image
By blacken the inside of the frame, directing the interference. Protruding part was the sanding.
 f:id:ito2-5:20160606125444j:image
Sub-arm. The setting manner but for the left hand, but, as the kit has been devised so that the divided to be as right hand.
 f:id:ito2-5:20160606125452j:image
Set increases. Such as the knee part, the part which is expected to scrub are hurt with a file.
 f:id:ito2-5:20160606125501j:image
Right only dirty paint. But dirty feel and see in the picture, but the real thing is so so.
 f:id:ito2-5:20160606125512j:image
Completed. Middle, silver ink for dirty paint was hit by accident that all over the place, but was able to tentatively.
 
So it was completed earlier than I thought,
It is was good also teamed up a little more polite.
 
It was completed in approximately 10 hours in two weeks.
Kana was also good with his carefully over a period of a little more time.
 
In the future we want to trimmed also shooting environment.
 
 
広告を非表示にする