読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2.5次元より愛を込めて

クラシックゲーム、最新ゲーム、VR、AI、ロボット、糸島グルメを紹介!

【2次元】なかなか洋ゲーに手が出ない理由を考えてみた

ソパ!
洋ゲーは好きかい?
 
筆者はどうにも洋ゲーというジャンルの
ゲーム達があまり好きになれない。
 
なぜ、好きになれないのか?
その辺りを少し掘り下げてみたいと思う。
 
代表的な洋ゲーにはどんなものがあるのか挙げてみよう
DOOM
Fallout
「Distiny」
「Last of Us」
「Witcher」
SkyRim
 
タイトルの意味を日本語に置き換えてみよう。
DOOM」:運命
Fallout」:fallout shelterが核シェルターという意味を持つ
「Distiny」:運命
「Last of Us」:私達の最後
「Witcher」:Wichが魔女、Wicheryで魔法
BattleField」:戦場
SkyRim」:空の縁
Grand Theft Auto」:見事な窃盗マシーン
 
どのタイトルも危うい雰囲気だ。
どうにも平和的な匂いがしない。
 
次に、対象年齢を見てみよう。
 
CERO:Z(18才以上のみ対象)
DOOM
「Fallout4」
「Last of Us」
「Witcher3」
SkyRim
「Grand Theft Auto5」
 
CERO:D(17才以上対象)
「BattleField4」
 
CERO:C(15才以上対象)
「Distiny」
 
おう!
ほとんど18禁じゃないか。
どうりで、好きになれないわけだ。
アダルトでもないのに18禁ということは、
人を殺して血がドバーっと出るような内容ということ。
 
やはり、娘をもったパパとしては
あんまり激しい内容のものはプレイする気にならない。
 
そういったわけで、筆者はどうしても
任天堂寄りのゲームを好む傾向にある。
 
逆に、血気盛んな若者にはピッタリなのが
洋ゲーということなのだろう。
 
あと10年遅く産まれてたら、
洋ゲー好きだっただろうな~。
 
いつか、「目からうろこ」な洋ゲーが出ることを願って…
 
広告を非表示にする