2.3次元より愛を込めて

ゲーム紹介、VR+AI+ロボット考察、糸島グルメをゆる~い感じで書いてますー

歩きながらの閲覧はお控えください


【3次元】自動運転で宅配「ロボネコヤマト」ってナニ?

ソパ!
宅配使ってル?
 
筆者はよく実家から荷物が送られてくるのだが、昼間はいない事が多いのでよく再配達にナル。
 
「再配達は手続きが面倒なんだよナー」
 
今回はそんな再配達が無くなるかもしれないという情報ダ。
 
 
■ロボネコヤマト発進!
 
クロネコヤマトの宅急便~♪」でお馴染みのヤマト運輸が自動運転車を使って宅配を始めル。
 
自動宅配「ロボネコヤマト」は2017年3月から実験開始ダ。

f:id:ito2-5:20160722112451j:image

手抜き…ではなく、配送実験中はドライバーが同乗してちゃんと仕事もするゾ。
とはいえ、将来的にはドライバーがいない自動配送を検討しているそうダ。
 
1年の実験期間を経て実用化されるみたいなので、2020年のオリンピック時にはバリバリ運用中ということにナル。
 
 
スマホとの連動
 
配達の日付と場所はスマホ専用アプリを使って指定スル。
「オンデマンド配送サービス」という名前で、この運営はDeNAが行うようダ。
 
DeNAといえば任天堂とも手を組んで頑張っている会社。
今後の活躍にも期待できソウ。
 
このサービス、配達中の荷物がどこまで来ているのか確認できる他、実験地域のお店にある商品をネット上で買えるようにもスルッテサ。
 
ミライガミエル…
 
 
■自動運転宅配の懸念点
 
さて自動運転での宅配といえば、過去に「スターシップ」を紹介した記事を書イタ。
 

 

ito2-5.hatenablog.com

 


 
ここでは懸念点として「盗まれる」事を心配シタ。
「ロボネコヤマト」は普通の自動車を利用するようなのデ、盗まれる心配は少なそうダ。
 
シカシ、自動運転はまだまだ発展途上。
歩行者などを巻き込んだ事故が起きる可能性もアル。
 
運転手のいない車が走る様子は、少し気味が悪いしコワイ。
 
 
■まとめ
 
気味が悪いが、こういった実験はドンドンやって欲シイ。
安全で確実な「ロボネコヤマト」が実現スレバ、24時間配達が出来るようになり、不在による「再配達」も減るダロウ。
 
「再配達」ほど配達側も受け取る側も面倒なことはナイ。
 
便利すぎる世の中は少し怖いガ、若い人には「おっさんの戯言」ダト笑い飛ばしてもらいタイ。
 
<<< 読者募集中!
 
広告を非表示にする