2.5次元より愛を込めて

クラシックゲーム、最新ゲーム、VR、AI、ロボット、糸島グルメを紹介!


歩きながらの閲覧はお控えください


【2次元】大好きすぎて何が言いたいのか分からないが「ドルアーガの塔」はイイ!

 
 

ソパ!
ドルアーガやってる?
 
筆者もここのところやっていない。
一時期は日課のように毎日やっていたものだが。
 
今回は筆者の大のお気にいりファミコンソフト「ドルアーガの塔」を紹介しよう。
 
 
 

ドルアーガの塔」ってどんなゲーム?

 
悪魔「ドルアーガ」に囚われた姫「カイ」を助けに行く勇者「ギル」の冒険を描くアクションゲーム。
 

f:id:ito2-5:20160913130123j:image

登らないといけない塔は60階。
一番上に「カイ」が囚われている。
 
ステージにすると60ステージ。
1ステージに2分かかるとしてもクリアするのに2時間かかる計算だ。
 
2時間くらいちょろいぜ!
とおもったあなた!
そうは問屋がおろさないのが、ドルアーガ
 
単に60階登れば良いってもんじゃないのだよ。
 
そこがイイのだが…。
 
 
 

隠された宝箱の謎をとけ!

 
60階の道中には宝箱が隠されている。

f:id:ito2-5:20160913130120p:image

宝箱があるのではなく「隠されている」点に注意だ。
どうやって宝箱を出すか?
 
宝箱の出し方は秘密だ。
 
ヒントはゲーム中には全く無い。
何かをすれば出てくるのは確かだ。
この宝箱の出し方を探すことがこのゲームのひとつの目的となっている。
 
宝箱の中身は「ギル」を強化する武器やアイテム。
だけど、たまに毒薬が入っているという意地悪っぷり。
 
だが、そこがイイ!
 
 
 

バビロニアン・キャッスル・サーガ

 
ドルアーガの塔」は大きな物語の一部となっている。
スターウォーズみたいな感じだ。
 
物語全体を表す名前が「バビロニアン・キャッスル・サーガ」だ。
この「サーガ」は4部構成になっている。
 
まず、「カイ」がドルアーガに挑み、捕まってしまう物語「カイの冒険
次に「カイ」を救う物語「ドルアーガの塔
そして、「カイ」と「ギル」が崩壊した塔から脱出する物語「イシターの復活
最後に全体の締めくくりとなる「ザ・ブルークリスタルロッド
 
どれも名作だ。
プレイしておいて損はない。
とくにオススメは「イシターの復活

f:id:ito2-5:20160913130118p:image

 
「カイ」と「ギル」のどちらも操作しないとイケナイ上に、崩れた塔の扉はどこにつながっているか分からない。
しかも「ギル」はめちゃ弱いし「カイ」も育てないと魔法がマトモに使えない。
 
イシターの復活」は正直無理ゲーだ。
 
これがアーケードゲームだったのだから正気の沙汰ではない。
 
だが、そこがイイ!
 
 
 

好きすぎて語り尽くせない…

 
話を「ドルアーガの塔」に戻すが、とにかく魅力はたっぷりある。
 
最初の敵、スライムはカワイイが油断すると一撃で死ぬ。

f:id:ito2-5:20160913130057g:image

 
ブルーナイトや他のナイトたちもカワイイ。

f:id:ito2-5:20160913130059j:image

 
魔法使いたちはジジイ。

f:id:ito2-5:20160913130054p:image

 
宝箱から出てくるアイテムもカワイイ。
パーマネントキャンドルや、

f:id:ito2-5:20160913130102p:image

 

f:id:ito2-5:20160913130104p:image

 
ハイパーガントレットは最高に気持ちイイ!

f:id:ito2-5:20160913130115p:image

 
ほかにも魅力的なことはいっぱいあるのだが、本当に語りだしたら徹夜する勢いなのでこの辺にしておこう…。
 
 
 

まとめ

 
ドルアーガの塔」は宝箱の出し方がわからなければ、若干クソゲーだ。
普通に考えても分からない出し方が幾つもある。
宝箱の出し方を調べながらプレイしても充分に面白い。
 
そして、ファミコン版には「裏ドルアーガ」が隠されている。
その出し方すらも秘密だ。
ヒントなし!
 
だが、それがイイ!
 
 
 


どれでもお好きなところで応援をお願いします!
▼▼▼▼▼▼

 
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
 
 
 
 
 
 
広告を非表示にする