2.5次元より愛を込めて

クラシックゲーム、最新ゲーム、VR、AI、ロボット、糸島グルメを紹介!


歩きながらの閲覧はお控えください


【2次元】800円のステキゲーム「サバクのネズミ団」は面白そう!

 
 

ソパ!
ステキゲームしてる?
 
筆者はステキゲームを求めて40年。
そろそろ引退も意識しながら、ステキゲームを後世に伝えて行きたい。
 
今回は、このステキゲームを紹介。
 
「サバクのネズミ団」
 
対応機種:ニンテンドー3DS(ダウンロードソフト)
発売日:2016年9月2日
価格:800円(税込み)
 
 

「サバクのネズミ団」ってなにするの?

 
ひたすら東へ移動するネズミの家「サバクフネ」にのって、サバクに落ちているスクラップを集めながら黄金郷を目指すネズミシミュレーションだ。
 
ネズミは働く。
スクラップを集めては、フネの中を改造したり、新しい部屋を作ったりする。
 
アイテムも作る。
作ったアイテムはサバクに現れるお店でお金にかえられる。
お金で燃料を買ったり、食料を買ったりする。
 
ネズミもフネも腹が減っては移動もできぬ
 
というわけだ。
 
サバクには戦いもある。
フネの砲台や弾丸を強くしてたちむかう。
敵は良くわからないけど、猫っぽいヤツだ。
 
そうやって、ひたすらに東へ東へと進んでいく。
黄金郷にはなにがあるのか??
 
なんとなく西遊記を思いだす。
西遊記は天竺(てんじく)をめざし西へ西へと進んでいた。
そのワクワク感と同じなのかもしれないなー。
 
 
 

ネズミの魅力

 
主人公は誰がなんと言おうとネズミだ。
それも「団」なので沢山いる。
 
日常生活でネズミがでたら、そりゃ「ウギャー」となる。
でも、キャラクターとしては人気者だ。
 
ミッ◯◯マウスの他にも、ガンバの大冒険とかトムとジェリーなんかもある。
嫌われ者として出てくるのはドラえもんくらいだ。
 
そのネズミがちょろちょろと働くのだからカワイくないはずがない。

f:id:ito2-5:20160913165744p:image

 
セリフがカタカナなのでカワイイ。

f:id:ito2-5:20160913165747p:image

 
フネの中でワラワラしてる感じがカワイイ。

f:id:ito2-5:20160913165749j:image

 
とにかくネズミがカワイイ!!
 
ドット絵なのもイイね。
最近はピクセルアートとも呼ばれてるし、アイロンビーズなんかも流行ってる。
 
アイロンビーズでつくったネズミとか欲しいわ!バカ!
 
 
 

やってみる価値ありまっせ!

 
クリアするまでには何時間かかかるようなので、じっくりと遊べそう。
 
サバクの道中では色々なイベントもあるみたい。
たとえば、こんなのも…

f:id:ito2-5:20160913165752j:image

 
あー!これ、◯ターウォーズのパクリじゃん!!
 
いや、これはオマージュ。
リスペクト、リスペクト。
 
クリア後も遊びごたえバッチリらしいので、廃ゲーマーも安心!
 
しかも、こんなステキなゲームがなんと800円!
安すぎない?
最近、そんな感じなの?
 
ダウンロード専用なので、お友達と貸し借りできないのが残念。
でも、おこづかいをためれば買えるヨ!
 
 
 

まとめ

 
正直おどろいた。
こんないい感じのおしゃれゲームが800円で買えるなんて!
良い時代になったものじゃのぉ。
 
こういった、ステキゲームが安く手にできて、ステキキッズが、ステキゲーマーになると、ゲーム業界もハッピーになるんじゃないかなぁ。
ありがとう!!
 
 
 
 

 

どれでもお好きなところで応援をお願いします!

 
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
 
 
 
 
 
 
広告を非表示にする