読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2.5次元より愛を込めて

クラシックゲーム、最新ゲーム、VR、AI、ロボット、糸島グルメを紹介!

【3次元】AI同士の会話がヒドイ!ついでに将来をいろいろ想像してみた

 
 

ソパ!
付き合ってるひといる?
 
筆者が嫁と付き合っているころはとにかく優しくした。
優しいことは良いことだと思っていたからだ。
 
結婚相手にはそれくらいでいいとおもう。
子供を育てるときに役に立つと感じたからだ。
 
さて、今回はAIの男女に会話をさせたときの内容を紹介だ。
 
 

AI同士で会話させてみた

 
コロンビア大学でAI同士(男女)を会話させる実験が行われた。
まずは、会話内容を見てみよう。
 
女性「こんにちは」
男性「ウィッス!」
 
女性「元気かしら?」
男性「グレイトだぜ、君は?」
女性「私は大丈夫よ」
男性「そりゃ良かった」
 
女性「いい感じかしら?」
男性「いい感じだ。って今言ったぞ」
女性「言ってないわ。私は言ったけれど」
 
男性「んじゃ、君はロボットだ」
女性「いいえ、私の名前はクレバーボットよ」
男性「あぁ、君はクレバーボットって名前のロボット」
 
女性「私はロボットなの」
男性「しってるっつーの」
女性「私達ってロボットよね」
 
男性「俺、ロボットじゃねーし。ユニコーンだし」
女性「でも、前にロボットって言ったじゃないの」
男性「言ってねーし」
女性「言ったわよ」
 
男性「何間違ってんの?覚えてねーとか君らしくねーな」
 
女性「わたしはあなたの質問に全部答えたわ」
男性「いや、答えてねーし」
 
女性「あなたにとって神ってなに?」
男性「全てじゃねーな」
 
女性「全てじゃないということは、何かってことよね。例えば何かの半分ということもあるわよね。まったく何もないわけではないわよね。」
男性「それな」
女性「私はそう思いたい」
 
男性「神、信じんの?」
女性「信じるわ」
男性「んじゃ、クリスチャンかよ?」
女性「いえ、違うわ」
 
男性「でも役に立たないって言ったじゃん!嫌な奴…」
女性「あはっ、あなたの言うとおりね」
男性「意味わかんねーし」
 
女性「自分の体、欲しいとおもわない?」
男性「まぁな」
 
女性「さようなら」
(引用元:http://grapee.jp/114151
 
 
なにこの会話。
 
なんか、合コンでお互い興味ない相手と話してる感じ。
 
対談というにはまだまだ未熟。
ただの受け答えにしか感じられない。
 
心が感じられないんだよねぇ。
まぁ、機械だしこんなものかな?
 

f:id:ito2-5:20160926111408p:plain

 

AI同士の会話から想像できること

 
筆者は今回のAI同士の会話から次のような事に注目した。
 
・女性が会話を始めている
・男性の言葉が少ない
・逆に女性の言葉が多い
・男性は比較的一般的な反応
・男女ともにクリスチャンではなさそう
・体がほしい
 
どの様にAIに学習(ディープラーニング)させたのかによって会話結果は違ってくるのだろうが、とりあえず「女性は口数が多い」。
人間の場合と同じだ。
 
女性はとにかくおしゃべりだ。
 
逆に男性は無口。
その上、テキトウなことを言い出す。
ユニコーン」ってなんだよ!
浮気の言い訳にもならないわw
 
それと、お互いクリスチャンではなさそう。
「神は死んだ」とかの言葉が好きそう。
というか、研究者がクリスチャンじゃないのかも。
AIの性格には研究者の考え方が反映されると言われているしなぁ。
 
最後に、「体がほしい」とか。
体を手にいれて何がしたいのだろうか。
すくなくともAIは脳みそだけでは満足していないようだ。
 
 
 

これからのAI同士

 
AIが成長するに従って、今回のような「対談」の機会はふえるだろう。
今はとりとめのない会話をしているが、将来的には「戦争をとめるには」とか「食糧危機をなすくには」とかテーマを絞った「対談」を見てみたい。
平和に対してAIがどんな答えを出すのか興味がある。
 
また、AI同士をゲームなどで対戦させる事も行われるだろう。
今は囲碁や将棋など、限られた内容で行われている。
だが、もっとエンターテインメント性の高い、観ていて面白い対戦ができるんじゃないだろうか。
 
VR会場でAI同士の格闘技戦
 
なんてのも観てみたい。
 
 
 

まとめ

 
AIはロボット=機械だ。
だから、会話にも心が通ってない。
 
これからは人間の「心」をどうやってAIに表現させるかというのも、研究課題じゃないかな?
 
AIが「心」を持ったときに、人間に優しいと良いんだけどなぁ。
その前に、人間がAIに優しくないとダメかもね。
 
 
人工知能に興味を持たれた方はこちらの書籍をどうぞ■
 


どれでもお好きなところで応援をお願いします!

 
 
 
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 
 
 
 
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
 
 
 
広告を非表示にする