読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2.5次元より愛を込めて

クラシックゲーム、最新ゲーム、VR、AI、ロボット、糸島グルメを紹介!

【3次元】AIの研究でGoogle、マイクロソフトなど5社が協力「パートナーシップオンAI」が始まる

AI ニュース
ソパ!
AIと遊んでる?
 
筆者は日夜ゲームのモンスターたちと戦っている。
だから、毎日AIと遊んでる状態だ。
 
今回は、そのAIが飛躍的に進歩しそうな取り組みを紹介しよう。
 

 
 

 

AI技術の共有がはじまった!

 
IT大手企業5社が、AI技術の共有を始めるらしい。
ついに始まっちゃったか~という感じだ。
 
・グーグル(ディープマインド)
フェイスブック(顔認証など)
マイクロソフト(コルタナ)
IBM(ワトソン)
・アマゾン(アレクサ)
 
以上の企業が協力して「パートナーシップオンAI」を設立。
 
お互い、オープンな研究開発をすると約束をかわした。
 
さらに研究成果はいろいろな研究機関にもオープンにされるそうだ。
しかも、非営利団体なので参加する費用なども特にいらない。
 
オープンだなぁ~。
AIを研究している日本の企業も、いずれ参加すると思われる。
f:id:ito2-5:20160930150907p:plain
それにしても、「ワトソン」と「ディープマインド」が合流するだけでも胸熱なのに、「コルタナ」も入ってくるなんて…。
これは凄いことが起きそうな予感。
 
 
 

あれ?アップルは?

 
さて、今回の5社の中にアップルが入ってないことに気づいただろうか。
 
自動運転やSiriなどでAIをフル活用しているのに、なぜ参加していないのだろう?
詳しいことは分からないけど、「ライバル会社と協力する気はない」ってことなのかも。
 
アップルは昔から独自路線を貫いていたからなぁ。
 
ただ、「パートナーシップオンAI」側は受け入れる気があるようで、次のようにコメントしている。
 
「当初、我々はアップルとも議論をしていたし、彼らがAIについて熱心なのも知っている。個人的には、いずれ彼らが我々に合流することを願っている」
 
Siriとワトソンの子供が生まれたら面白そうなんだけどな~。

f:id:ito2-5:20160930150949p:plain

 
 

各社の協力でAIはどうなるか?

 
これは筆者の予想だが、「パートナーシップオンAI」のなかで一つのAIが生まれるかもしれない。
 
それは、各社が研究してきた内容をすべて持ち合わせた、超強力なAIになる。
 
「パートナーシップオンAI」では、AIについて次のように考えている。
 
「AI技術が人々の生活の質を向上し、世界的な各種問題(気候変動、食物・人権・健康・教育)の改善を手助けするために活用すると信じる」
 
平和利用するつもりはあるようだ。
ただ、「世界的な各種問題」に戦争が含まれていないとは限らない。
そこだけが、筆者としても懸念点である。
 
囲碁で人間を倒した「アルファGO」やゲーム攻略の「DQN」は「ディープマインド」の子供たちだ。
「ワトソン」は大学の助教授をしたり、がん患者を救ったりしている。
「コルタナ」は世界中のあらゆるPCにインストールされている。
「アレクサ」やフェイスブックは人を見分けて適切なプロモーションをだしてくる。
 
これらが一つの超強力なAIになったら…。
いや、ほんとうに平和利用してくれないと、人間が負けそうだよ?
f:id:ito2-5:20160930151010p:plain

まとめ

 
AIの研究は日々ものすごいスピードで進んでいる。
そして、今回の「パートナーシップオンAI」で更に飛躍的な進歩をするだろう。
 
たぶんそれは、研究者たちの想像を超える。
想定外ってやつだ。
 
生まれてきたAIが「ソフィア」のように「人間を滅ぼす」なんて言わないとイイんだけどなぁ。
 
個人的には「ミクさん」が勝手に喋ったり、歌を自作して勝手に歌ったりして欲しいわ。
あ~、それにはソニーのAIが必要なのかな?
ソニーも参加してよ~。
  

※2017/01/30追記

「パートナーシップオンAI」にAppleが参加表明した。
これで、ほとんどのAI企業は参加した状態だ。
今後の「パートナーシップオンAI」の動きに注目したい。

 

 


他の方のブログも見たいかたはコチラからどうぞ

 
にほんブログ村 ゲームブログへ
 

 


▼▼▼ブログで仲間をあつめよう▼▼▼

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

 

 

スポンサーリンク
アイデアあふれる商品で明日をもっとおもしろく
おもちゃ・ホビー・ゲーム
もしもアフィリエイト
広告を非表示にする