2.3次元より愛を込めて

ゲーム紹介、VR+AI+ロボット考察、糸島グルメをゆる~い感じで書いてますー

歩きながらの閲覧はお控えください


【2.5次元】VR活用サービス「おもいで眼鏡」は、未来を明るくする

ソパ!
未来は楽しみ?

筆者は楽しみにしてるけど、ちょっと暗い気持ちにもなる。
というのも、世の中はなんだか不穏な空気。
戦争もなかなかなくならない。

今回は、そんな暗いムードを吹き飛ばすステキサービスの紹介。


もくじ


レトロフリーク

おもいでメガネ~!

VRを活用したサービス「おもいで眼鏡」が開始された。
なんともドラえもんの道具チックな名前だ。

どんな道具なのか早速チェック!

youtu.be

病院から出られない人たちにVRで疑似体験をしてもらうサービスのようだ

これはイイね!
こういうサービスが出てくるとVRの未来も明るいと思う。

ちなみに、開発している会社は「フロリット」というところ

www.frorit.com

設立が2013年なのでまだ出来たてのホヤホヤ企業だ。

このサービスが長く続けられるよう応援するよー。



サービスのしくみ

VRで疑似体験するためのしくみはこうだ。

概要
(1)ご家族の方や、ご本人様からご希望をヒアリング・見積りをいたします。
(2)ご依頼いただいた場合、ご希望場所にてスタッフが特殊カメラにて360度3D*注1 にて動画を撮影いたします。
(3)撮影した動画を3D 360度で体験できるように当社にて編集いたします。
(4)お客様にVR機材+特殊機材等を用いて匂いや感触等も+アルファで実際に体験いただきます。 また、オプションでスマホ用コンテンツとスマホ用VRグラスを提供しますので何度でも繰り返し体験できます。
(5)上記の売り上げの一部から闘病中の子供たちにVRでのヘリコプターの体験搭乗やその他コンテンツを無償で提供いたします。 *小さなお子様に対しては2D一眼

※プレスリリースより抜粋


要望に応じて値段がかわるみたい。
最初のうちは高いんだろうなぁ。
低価格のパックとかあると良さそう。

あと気になるのは「匂いや感触」が体験できること
どうやって実現するのかわからないけど、おもしろい試みだ。

金持ちのおじいちゃんとかがエッチな事につかわないか心配w
無いとはいえないよねw

そして、最大の期待は「子供たちへの提供」だ。
しかも「売上の一部から」としているのがイイね。

病気で遠くへいけない子供にVRで体験してもらう。

なんともステキな夢のある話じゃないか。
まさしくドラえもんの道具だね。

おもいで眼鏡想像図


おもいでメガネの未来

「おもいで眼鏡」は前に紹介した「シンクトラベル」とよく似たサービスだ。

ito2-5.hatenablog.com

「シンクトラベル」は海外旅行をリアルタイムで体験する。
それに対して「おもいで眼鏡」はおもいでを擬似体験する。

これって、別れている必要がなくて、一緒になったら良いと思う。
誰かが要望に応じた体験をして、それをVRを通して体験すれば良いのだ。

将来的にはこの「誰か」が「ロボット」になれば良いんじゃないだろうか。
というのも、「誰か」が「人間」だと「やりたくないこと」はあるだろうし、いろいろと問題がでそうだからね。

VRで月に立つ!

なんてのも出来そうな気がする。

将来的にVRはこうやって社会貢献に活躍するのが正しいんじゃないかと思う。
ゲームの世界だけで終わるのはもったいないなー。
VRには夢のあるマシンであって欲しい。


まとめ

今回紹介した「おもいで眼鏡」はとってもステキなサービスだと思う。
子供に夢を与えるのは、未来を作るのと同じなんじゃないかな?

いろんな夢をみた子供たちはそれを実現する大人になる。
そのときに、どれだけステキな夢をみたかで、どんな未来になるか決まる。

子供たちの未来が笑顔に満ちたステキな未来になると良いな~と、筆者は目頭を熱くするのだった。
年取ったな~w



他の方のブログも見たいかたはコチラからどうぞ

にほんブログ村 ゲームブログへ


▼▼▼ブログで仲間をあつめよう▼▼▼

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



スポンサーリンク
おもちゃ・ホビー・ゲーム
もしもアフィリエイト