2.5次元より愛を込めて

クラシックゲーム、最新ゲーム、VR、AI、ロボット、糸島グルメを紹介!


歩きながらの閲覧はお控えください


【3次元】糸島グルメ紹介「Coffee Unidos」:「TanaCafe」姉妹店、浦志で美味しい珈琲を

ソパ!
珈琲飲んでる?

糸島に来たら一度は味わって欲しい珈琲がある。
ほかでは味わえない独特の味と香り。

厳選された旨さがウリの珈琲豆専門店「Unidos」を紹介しよう。


※2017/04/24更新
定休日が日曜から水曜に変更になりました。


もくじ

浦志の珈琲ショップ「Coffee Unidos」

糸島は浦志に新しい珈琲ショップがオープン!
「Coffee Unidos」では、ストレートな珈琲と珈琲豆を買うことができます。

場所は、コチラ。


202号線(唐津街道)沿いの波多江と筑前前原の間にあります。
店の前に2台ほど駐車できるので、車でもいけますよ。

ちなみに、この地域、もうしばらくすると新しい駅ができる予定です。
駅ができれば徒歩3分ほどの場所になるので、便利になりますね。
糸島在住のかたも行きやすい場所だと思います。

珈琲はテイクアウトで1杯300円。
豆は種類によるのですが、100gで800円前後です。

ちなみに、この「Unidos」実は「TanaCafe」の姉妹店なんですよ。


「TanaCafe」から「Unidos」へ

「TanaCafe」は「ここのき」に併設されている珈琲ショップ。
「Unidos」と同じように、珈琲と豆を売っています。

ito2-5.hatenablog.com

「Unidos」と違うのは、カフェラテが飲めるところ。
「Unidos」ではカフェラテは出ません。

その代わり、格安で珈琲が飲めるというわけです。

また、「TanaCafe」「Unidos」ともに共通のポイントカードがあります。

「Unidos」で豆を買うと、「TanaCafe」の1.5倍のポイントがつきます。
これは嬉しいですね。
日頃から「TanaCafe」の珈琲豆を愛用している方には嬉しいサービスです。

「TanaCafe」も「Unidos」も売っている豆は同じ。
ダイレクトトレードの豆を販売しています。

ダイレクトトレードとは、珈琲農家から直接、豆を購入すること。
仲介業者などが入らないので、店主が厳選した新鮮で美味しい豆が手に入るというわけです。

「Unidos」開店にあわせて、「Unidos」ブレンドも販売。
フルーティで芳醇な香りの珈琲が味わえます。

試飲もできるので、いろんな豆を飲み比べてみるのも面白いですよ。


「Unidos」とは

「Unidos(ウニドス)」って聞きなれないですよね?

どんな意味があるのか調べてみました。

スペイン語で「連合」という意味があるようです。

「TanaCafe」との「連合」といった感じでしょうか?
それとも、いろんな豆が集まる「連合」といったところでしょうか?

こんど、オーナーに聞いてみますw

ちなみに、お店の中には焙煎機がドーンと置いてあります。
大きな焙煎機で、豆が煎られる様子を想像しながら、飲む珈琲もいいですよ。


まとめ

2016年11月にオープンしたばかりの「Caffe Unidos」。 オーナーの田中さんのこだわりがいっぱい詰まったお店。 ちょっと他では味わえないおいし~い珈琲が飲めますよ。

豆を買うと、こんなカードも付けてくれます。

f:id:ito2-5:20161108141327j:plain

オーナーのこだわりが見えてうれしいですね。

住所:福岡県糸島市浦志2-14-17 井上ビル101
電話:092-335-3394
営業時間:10:00-18:00
定休日:日曜水曜



他の方のブログも見たいかたはコチラからどうぞ

にほんブログ村 ゲームブログへ


▼▼▼ブログで仲間をあつめよう▼▼▼

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



スポンサーリンク
おもちゃ・ホビー・ゲーム
もしもアフィリエイト
広告を非表示にする