読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2.5次元より愛を込めて

クラシックゲーム、最新ゲーム、VR、AI、ロボット、糸島グルメを紹介!

【2次元】ファミコンの名作「ツインビー」はカワイイだけじゃない!おとなも楽しめるカップル向けシューティング!?

ゲーム クラシック

ソパ!
デートしてる?

筆者は娘が生まれてからはめっきりデートができなくなった。
でも、このゲームさえアレば、いつだってデート気分だ。

今回は、そんなファミコンソフトを紹介。


「ツインビー」
対応機種:ファミリーコンピュータ
発売日:1986年1月4日
価格:4,900円
開発:コナミ



もくじ


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピューター

カワイイシューティング「ツインビー」

当時、僕らはシューティングに飢えていた。
「ギャラガ」、「ゼビウス」、「エグゼドエグゼス」、「グラディウス」、「テラクレスタ」
次々に現れるシューティングゲームをことごとくプレイしていった。

そんな1986年ついにファミコンに「ツインビー」が出た!

f:id:ito2-5:20161227143318p:plain

少年だった僕らはなんの迷いもなく、シューティングゲームとしてプレイし、そして散っていった。
とにかく子供には難しかったのだ。

でも、よく見てみよう。
操作する機体ツインビー。

f:id:ito2-5:20161227143341p:plain

カワイイ!
手がついてるし、この手で爆弾を投げたりする。
ぽいぽいって感じだ。

そして、二人同時にプレイできる!
お相手は「ウィンビー」

f:id:ito2-5:20161227143351p:plain

カワイイ!
この2機が手を繋いだりするのだ。
可愛くないはずがない!

そう、「ツインビー」はシューティングの皮をかぶった、カップル向けデートゲームだったのだ!

もちろん、この事実に気づいたのは1986年から20年ほど経ってからだった。


二人同時プレイに隠された闇

全体的にポップな色使いで、カワイイを全面に押し出した「ツインビー」。
二人で同時にプレイできるところから、カップル推奨は間違いないだろう。

しかも、「合体攻撃」というのが用意されている。
お互いの自機をくっつける事で、攻撃が変わるのだ。

f:id:ito2-5:20161227143406p:plain

横に合体して手を繋げば、巨大な火の玉がでる。
恥ずかしいのだろう。

縦に合体して下からツンツンすると、4方向に弾ける弾がでる。
これ以上は恥ずかしくて書けない!

というわけで、完全に大人向けな内容の「ツインビー」だが、欠点がある。

二人同時プレイではさらに難しくなるのだ。

「ツインビー」のパワーアップは、雲から出てくるベルを撃って色を変える。
これ、二人でやると…

「あー!今取ろうと思ったのに、色変えるなよ!」

ということになる。

さらに、敵の弾に当たると手がとれる。
一回だけ救急車が来て、手が復活できるのだが、それも取り合いだ。

「あー!手が復活できなかったじゃないか!」

ということになる。

さらには、3機やられるとコンティニューができる。
もちろん有限だ。
一緒にやる相手が下手だと…

「おいおい!コンティニュー使いすぎ!ってかもう無いし!」

ということに…。

なんとも罪作りなゲームである。
当然、「カワイイ!」とおもって始めたカノジョのほうが下手なはずだ。

これを耐えてこそ真のゲーム男子。
がんばれ!


その後の「ツインビー」

「ツインビー」は当然人気があったので、続編も次々に発売された。

  • もえろツインビー シナモン博士を救え!:ファミコンディクスシステム
  • ツインビー3 ポコポコ大魔王:ファミコン
  • ツインビーだ!:ゲームボーイ
  • 出たな!!ツインビー:PCエンジン
  • Pop'nツインビー:スーパーファミコン
  • ツインビー レインボーベルアドベンチャー:スーパーファミコン
  • ツインビー 対戦ぱずるだま:プレイステーション
  • 出たなツインビーヤッホー!DELUXE PACK:プレイステーション
  • ツインビーRPG:プレイステーション

「もえろ」では3人同時プレイ。
「レインボーベル」ではアクションゲーム。
「ぱずるだま」は落ちものパズル。
そして最後にはRPGにもなってしまった。

あらゆるジャンルのゲームを制覇した「ツインビー」。
シューティングゲームとして出ることはもう無いかもしれない。

だけど、いつかまた、大人のカップル向けデートシューティングとして復活してほしい。


まとめ

「ツインビー」は今やっても面白いし、二人でやると難しい。
カワイイ感じも、昨今のドットブームに乗っかってイイ感じだし。

女の子にウケがイイのは間違いない。
でも難しいんだよねぇ。

あ、くれぐれも自分だけパワーアップしてしまわないように。
相手が「私は?私のショボイんだけど!?」となるので、気をつけよう。




他の方のブログも見たいかたはコチラからどうぞ

にほんブログ村 ゲームブログへ


▼▼▼ブログで仲間をあつめよう▼▼▼

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



スポンサーリンク
おもちゃ・ホビー・ゲーム
もしもアフィリエイト
広告を非表示にする