2.5次元より愛を込めて

クラシックゲーム、最新ゲーム、VR、AI、ロボット、糸島グルメを紹介!


歩きながらの閲覧はお控えください


【2次元】ニンテンドースイッチ「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」レビュー 本当の自由と冒険がここにある!

ソパ!
冒険してる?

普通に生活していたら、なかなか冒険なんか出来ない。
ましてや、普通のサラリーマンに冒険はハードルが高い。

今回は、本物の冒険を味あわせてくれる最高のゲームを紹介。


「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」

対応機種:WiiU/ニンテンドースイッチ
発売日:2017年3月3日
価格:6,980円(税別)
開発:任天堂


もくじ


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピューター

「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」

f:id:ito2-5:20170306155449j:plain
©Nintendo

ニンテンドースイッチで発売された、ゼルダの伝説シリーズ最新作。
それが、「ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド」だ。

www.nintendo.co.jp

オープンエアと名付けられたゲーム世界は、何でもありの自由な世界だ。

自由という言葉はとても魅力的だ。
だが、現実の自由はそんなに甘くない。

ゼルダの自由も、現実と同じように甘くない。

主人公リンクが記憶をなくし、100年の眠りから覚めるところからゲームが始まる。
あとは自由だ。

明確な目的もはっきりしない。
どこへ行くかも分からない。
目が覚めた世界で、なにをするかはプレイヤー次第なのだ。

f:id:ito2-5:20170306155006p:plain
©Nintendo

自分で目的を決めるところから始める。
そんな自由がこのゲームにはある。


自由と試練

「ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド」では、自由がある代わりに、試練がある。
自由に生きていくために必要なことだ。

走ると疲れる。
疲れると、しばらく走れない。

壁を好きなように登れる。
疲れるので、長時間は登れない。

f:id:ito2-5:20170306155049j:plain
©Nintendo

高い所からおちると、ダメージを受ける。
高すぎれば死ぬこともある。

体力は食べ物で回復する。
食べ物は、野から取ってくる。

武器は拾える。
ただし、使い続けると壊れる。

何処へでも歩いていける。
ただしモンスターが襲ってくる。

焚き火があれば火を使える。
火とかまどがあれば料理ができる。
ただし、火にふれるとダメージを受ける。

f:id:ito2-5:20170306155150j:plain
©Nintendo

お金は自分で稼ぐ。
素材、料理、宝石、手に入れたアイテムを売る。
モンスターはお金をもっていない。

自由に生きる事は試練との戦いだ。
「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」はそんな事実を教えてくれる。

f:id:ito2-5:20170306155225j:plain
©Nintendo

これらの試練を乗り越えなければ、自由などないのだ。


ゲームとしての面白さ

「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」は面白い。
そりゃ、自由になんでも出来るのだから面白くない訳がない。

ただ、自由とは別に、ゲームとしての面白さも充分。

敵の攻撃をジャストタイミングで避けると、スローになる。
スローの間、攻撃を一方的に与えることができる。
緊張と開放が上手く演出されている。

馬に乗るととても早く走れる。
馬宿で登録しておけば、好きなだけ乗れる。
少しの距離なら、口笛で呼び寄せることもできて便利だ。

f:id:ito2-5:20170306155254j:plain
©Nintendo

各地に点在する祠にはパズル的な仕掛けがある。
頭を使ってクリアする感覚は、いかにもゼルダっぽい。
祠の中は広くないので、サクサククリアできて、小気味よい。

セーブはいつでも出来る。
あぶないと思ったら、セーブしておけば安心だ。
もちろんオートセーブもしているので、悲劇的なことにはならない。

隠し要素も満載だ。
コログとよばれる森の精。
爆弾で破壊する岩場。
高い場所に隠された宝箱。

f:id:ito2-5:20170306155338j:plain
©Nintendo

色々なことが出来る分、操作は少し複雑。
アクションゲームに慣れていない人には難しいだろう。
ただ、それ以上にこの世界にいることが楽しい。

「冒険」という言葉にココロが踊る人には是非とも体験して欲しい。

f:id:ito2-5:20170308103838j:plain
©Nintendo


英傑のボイスが出ない不具合(2017/05/12追記)

バージョン1.2.0で、9ヶ国語の音声を出せるようになった。

早速試してみたのだが、英傑のボイスが出ない?
日本語に戻したけど、やっぱり出ない。

「ミファーの祈り、いつでも使えるよ」
が聞けないなんてありえない!

というわけで任天堂に問い合わせてみた。
回答はこちら。

まとめ

ゼルダ楽しい!
何が楽しいかとても説明しきれない。
とにかく、リンクを動かしているだけで楽しいのだ。

こまかいバグはあるけど、全く気にならない。
それって、なんだかスゴイことの様な気がする。

何ヶ月もこの世界で冒険していたい。
久しぶりにそう思わせてくれるゲームに出会ったわー。




他の方のブログも見たいかたはコチラからどうぞ

にほんブログ村 ゲームブログへ



▼▼▼ブログで仲間をあつめよう▼▼▼

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



スポンサーリンク
アイデアあふれる商品で明日をもっとおもしろく
おもちゃ・ホビー・ゲーム
もしもアフィリエイト
広告を非表示にする