2.3次元より愛を込めて

ゲーム紹介、VR+AI+ロボット考察、糸島グルメをゆる~い感じで書いてますー

歩きながらの閲覧はお控えください


【2次元】「ソウルキャリバー」は格ゲーであって格ゲーじゃない!初心者にもオススメのガチャゲーだ!?

ソパ!
徹夜してる?

筆者は若い頃、これでもかってくらいゲームで徹夜した。
ついこの前もゼルダで徹夜しそうになった。
だけど、徹夜は身体によくないよ?
やめたほうが良い。

そんな筆者の徹夜の思い出と言えばこのゲーム!


「ソウルキャリバー」

対応機種:ドリームキャスト
発売日:1999年08月05日
価格:6,090円(税込)
開発:ナムコ

projectsoul.bn-ent.net


もくじ


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピューター

至高の武器格闘「ソウルキャリバー」

f:id:ito2-5:20170321170802j:plain
©NBGI

格闘ゲームはいくつもあるけど、初心者に優しいものは少ない。
だが、その中でも比較的初心者でも楽しめるのが「ソウルキャリバー」だ。

武器を振り回して戦う「3D武器格闘アクション」!
いわゆる格ゲーだ。

まず、操作が簡単
ボタンをバシバシ連打しているだけで、いろんな技が出る。
相手との間合いで、ワザが変わるようになっているからだ。

そして、動きが派手
武器を振り回すので、アクションが大きい。
飛んだり跳ねたり、回ったり踊ったりと見ていて飽きない。

youtu.be

だから、初心者でもガチャガチャやってるだけで、派手なワザがバンバン出る。
しかも、ガチャガチャやることで、そこそこ上手い人を倒せることもある。

そんな大味アクションが「ソウルキャリバー」の魅力だ。


「邪剣ソウルエッジ」と「霊剣ソウルキャリバー」

「ソウルキャリバー」に登場する武器のひとつ、「邪剣ソウルエッジ」は武器でありながら、自分の意志を持っている。
武器が意思を持つ設定がメジャーになったのはこのゲームのおかげだろう。

「邪剣ソウルエッジ」は人の心を操る。
それによって、邪悪化した元聖騎士が「ナイトメア」である。

f:id:ito2-5:20170321171146j:plain
©NBGI

「ナイトメア」の真の姿は「ジークフリート」
彼は幾度となく「邪剣ソウルエッジ」に操られる。
なんて意志の弱い聖騎士なんだろうか!

f:id:ito2-5:20170321171204j:plain
©NBGI

対する「霊剣ソウルキャリバー」は存在が希薄。
というのも「護法剣」として、とある寺に保管されていたからだ。
「ソウルエッジ」を封印するために密かに作られたのも理由だろう。

f:id:ito2-5:20170321171219j:plain
©NBGI

しかし、この「霊剣ソウルキャリバー」には「邪剣ソウルエッジ」の欠片が使われている。

元は一つの「邪剣ソウルエッジ」だったというわけ。
なんとも紛らわしい…。
シリーズの物語は主に「邪剣ソウルエッジ」に翻弄される「ジークフリード」の話となっている。

f:id:ito2-5:20170321171250j:plain
©NBGI

興味のあるかたはこちらもどうぞ。



ソウルシリーズは不滅!

PS版「ソウルエッジ」の登場が1996年。
その3年後にDC版「ソウルキャリバー」が登場。

以降、順調にシリーズを重ねる。

2003年、PS2版「ソウルキャリバーII」
2005年、PS2版「ソウルキャリバーIII」
2008年、PS3版「ソウルキャリバーIV」
2012年、PS3版「ソウルキャリバーV」

「III」からはキャラクタークリエイションができるようになった。
プレイヤーキャラクターを好きなように作れるのだ。

そして「V」はこの自由度がメチャ高い!

youtu.be


twitter.com
もはや人間ですらない!


twitter.com
ライダー系は得意なようで、他にも沢山あるぞ!


twitter.com
わーい、たのしー!


こんなに盛り上がっているのだが、「V」発売の2012年以降、2017年の現在に至るまで「VI」の情報はない。

その間、スマホアプリ、パチスロと活躍の場を拡げている。
これは「VI」への布石だと信じたい。

ぜひとも「ソウルキャリバーVI」を!


まとめ

ドリームキャストの「ソウルキャリバー」は磨り減るほどやった。
一晩中、友達と笑いながらプレイするほどだ。
職場にもドリキャス本体を持っていってプレイしたなぁ~。

やり過ぎってほどやったけど上手くはならなかったw
なんというか、突き詰める感じじゃないんだよね。
ちょっとしたお祭りみたいな?

まぁ、やったことない人はやってみてよ。
人との対戦が面白いから!




他の方のブログも見たいかたはコチラからどうぞ

にほんブログ村 ゲームブログへ



▼▼▼ブログで仲間をあつめよう▼▼▼

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



スポンサーリンク
アイデアあふれる商品で明日をもっとおもしろく
おもちゃ・ホビー・ゲーム
もしもアフィリエイト