2.5次元より愛を込めて

クラシックゲーム、最新ゲーム、VR、AI、ロボット、糸島グルメを紹介!


歩きながらの閲覧はお控えください

コメントが出来ない問題を解消しました

【3次元】イーロン・マスク氏、新会社「ニューラリンク」でAIと人間の脳の直結を実現する!?

サヴァ!
朝ごはんちゃんと食べてる?

筆者は必ず食べるようにしている。
なんとなく頭の働きが違う感じがするからだ。

今回は朝ごはんをちゃんと食べてそうな実業家の話題。


もくじ


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピューター

イーロン・マスク新会社設立

f:id:ito2-5:20170328144508j:plain
出典:Wikipedia

アメリカの実業家イーロン・マスク氏が2017年3月に新会社を設立した。

Neuralink(ニューラリンク)

この、新会社では「人間の脳をコンピュータに接続」する。
事業内容の詳細は不明だが、医療分野での活用が期待されている。

氏は既に「ニューラルレース」という、脳に電極をつなぎ、思考を伝達する研究を積極的に行っている。
新会社「ニューラリンク」は「ニューラルレース」研究の延長線上にあるのだろう。

会社を作ったということは、マスク氏には「勝算」があるということだ。


マスク氏の「シンギュラリティ」対策

過去の記事でシンギュラリティについて軽く触れた。

ito2-5.hatenablog.com


2020年~2045年の間に「AIが人間の脳を超えた知能を持つ」

それこそが「シンギュラリティ」だ。
この現象に対してマスク氏は2016年の公演でこのように述べている。

われわれは人間と人工知能を共生させるインターフェイスを必要としている。

「シンギュラリティ」によってAIが人間を上回るなら、

人間とAIを合体させればいい

と、そのように言っているのだ。

そして、「ニューラリンク」設立。
マスク氏は本気だ。

f:id:ito2-5:20170323181646p:plain


イーロン・マスクの行動力

今回の発表でなによりも驚いたのは、マスク氏の行動力だ。

とにかく早い

日本の政治が「献金が、学園が」とやっているうちに、氏は「人間とコンピュータの接続」を決めた。
たとえ、医療分野で貢献できるとはいっても、倫理的に問題となって反対意見もでるだろう。
だが、そんなことはお構いなしだ。
というか、想定済みだろう。

想定した上で、即行動。

それは、これまでの「スペースX」や「テスラモータース」でも同様。
常に先を見据えて、大胆に行動する。

それこそが夢を実現する方法ともいえる。

行動が遅い日本人としては、見習いたいところだ。

f:id:ito2-5:20170328145508p:plain


まとめ

アメリカでトランプ氏の次に発言力が高いのが、マスク氏なんじゃないかって思う。
そう思わせるくらいに先進的にいろいろチャレンジしている。

だけど氏の会社はGoogleやAmazonのような大企業感がないんだよね。
なんとなく、ベンチャーっぽい雰囲気。
それがフットワークの軽さにつながってるのかも?

とりあえず、コンピュータと脳が直結するようになったら、いつでも好きなガンダムを脳内再生できるってことですかね?



他の方のブログも見たいかたはコチラからどうぞ

にほんブログ村 ゲームブログへ



▼▼▼ブログで仲間をあつめよう▼▼▼

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



スポンサーリンク
アイデアあふれる商品で明日をもっとおもしろく
おもちゃ・ホビー・ゲーム
もしもアフィリエイト
広告を非表示にする