2.5次元より愛を込めて

クラシックゲーム、最新ゲーム、VR、AI、ロボット、糸島グルメを紹介!


歩きながらの閲覧はお控えください


【2.5次元】バーチャルアナウンサー「沢村碧」テレビデビュー!これからはアニメキャラがニュースを読む時代?

サヴァ!
ニュース見てる?

筆者のニュースソースはネットだ。
娘が生まれてからテレビで情報を得ることが無くなった。
というのもまとまった時間が取れなくなったからだ。

今回はそんな筆者でもチョット見てみたくなるニュースの話題。

もくじ



ニュースキャスター「沢村碧(さわむらみどり)」

「沢村碧(さわむらみどり)」という二次キャラを知っているだろうか?

f:id:ito2-5:20170403174448j:plain
出典:ソニー

彼女はニュースキャスター。
アニメではない。
実際のニュースを読み上げる、本物のキャスターだ。

しかも、いわゆる「中の人(声優)」はいない

ソニーが開発した「ニュースマネージャー」というシステムが使われる。
もちろん、声の元となる声優はいるが、
音声合成によって「沢村碧」がその場で原稿を読んでいる。

それでは、静岡放送の情報番組「イブアイしずおか エンタ」で
実験放送された様子を動画でどうぞ。

www.youtube.com

おおう。
カワイイじゃないの。

しかもメガネ好きの筆者はわりとストライク。

読み上げはイントネーションが気になる所があったけど
これくらいなら及第点かな?


ソニーの狙い

ソニーは今後、こういった二次キャラによる
音声合成を定着させたいようだ。

ニュースの読み上げなどの数をこなすことで、
キレイに読み上げる精度を上げることを想定している。

さらに、内容に応じた表情やニュアンスなども
突き詰めていくようだ。

そして、これらの要素を、AIで制御することで、

製作者1人でニュース番組が作れる環境にしたい

らしい。

f:id:ito2-5:20170403175234j:plain 出典: CNET Japan

それにしても、AIが導入されて一人でニュース番組が作れるって
素人ニュースが一般化しそうだなぁ。

プロとアマチュアの境目があいまいになりそう。

そうなってくると、テレビのニュースはより精度の高い、
確実な報道ってのが求められるよね。


音声合成の先輩たち

音声合成で有名な先輩たちを紹介しよう。

初音ミク

言わずと知れた「ミクさん」である。
ネット上の音声合成は彼女から始まったとも言えるだろう。

アクセントなどはすべて手打ち。
個人の調整能力が問われる。

youtu.be


Siri

「シリ」はiOSの専属AI秘書だ。
彼女に訊けばiPhoneで出来ることはなんでも出来る。

ちょっとした雑談にも答えてくれるらしい。

youtu.be


ツクモ

3DSソフト「めがみめぐり」に登場する女神見習い。
各駅の名前を読み上げる他にも、
プレイヤーが入力した単語も読んでくれる。

イントネーションは選択式で決める。
おおよその発音はだいたい合っているところがスゴイ。

youtu.be

ito2-5.hatenablog.com


まとめ

音声合成は「棒読み」からは抜け出したようだね。
これからは、より人間らしい、
感情を持った読み方に変わるのかな?

喜怒哀楽を表現できる音声合成がでたら、
テレビの女子アナとかは、もっと
外見が重視されるんだろうなぁ。

3次元と2次元の戦いは女子アナから始まるのかも?w



他の方のブログも見たいかたはコチラからどうぞ

にほんブログ村 ゲームブログへ



▼▼▼ブログで仲間をあつめよう▼▼▼

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



スポンサーリンク
アイデアあふれる商品で明日をもっとおもしろく
おもちゃ・ホビー・ゲーム
もしもアフィリエイト
広告を非表示にする