2.5次元より愛を込めて

クラシックゲーム、最新ゲーム、VR、AI、ロボット、糸島グルメを紹介!


歩きながらの閲覧はお控えください


【3次元】嵐の松本潤と大野智、主演ドラマ最終回の感想

ソパ!
テレビドラマ見てる?
 
筆者は毎クール、2~3本のドラマを見ている。
ちなみに嫁は5本以上だ。
 
さて、「嵐」のメンバー主演の2016年春ドラマ が最終回を迎えた。
 
松本潤「99.9 -刑事専門弁護士-」
大野智「世界一難しい恋」
 
今回は2本の感想をしたためようと思う。
 
「99.9 -刑事専門弁護士-」
主演はMJこと「松本潤」だ。
起訴された刑事事件の有罪率は99.9%。
残り0.1%の可能性から無罪を証明する弁護士ドラマだ。
 
いたるところにコメディ要素があり、
弁護士ドラマの割にかなり軽い気持ちで観れた。
事件のトリックはある程度予想がつくものの
そこへどうやってたどり着くかが観ていて小気味よかった。
 
松本潤の演技も自然で気負っていない。
「嵐」松本潤であることを良い意味で捨てていると感じた。
 
脇を固める俳優陣も豪華だった。
ヒロインの榮倉奈々を始め、香川照之片桐仁など
個性派俳優の目白押しだ。
 
残念だったのは、主人公の父親の件が
あまり深く掘り下げられなかった事。
奥田瑛二が演じる強敵との対決があまりなかった事だろうか。
スペシャルドラマでその辺りが掘り下げられると期待したい。
 
「世界一難しい恋」
主演はリーダー「大野智」くん。
大手ホテル会社の若社長が、新入社員に一目惚れ。
恋愛経験が殆ど無い男が紆余曲折する恋愛ドラマだ。
 
こちらは完全なコメディドラマ。
シリアスなシーンは殆ど無かった。
大野くんが演じる若社長は恋愛に関しては中学生だ。
最初は告白するだけで精一杯という状態。
ライバルの北村一輝にアドバイスをうけるのだが
危なっかしくて見てられない。(見たけど)
 
そんな演技をこなす大野くんは顔芸も良かったが
あたふたとテンパる様子が特にうまかった。
あの演技が出来るのは彼だけなんじゃないだろうか。
 
波留はいたって真面目な役なので、大野くんとは対照的。
物語後半まではとても魅力的に映っていたが
女性としての本領を発揮する頃には鬼嫁の片鱗を見せた。
 
物語としては完結したものの、
二人の夢を叶えるための今後も気になるし、
小池栄子演じる秘書の恋の行方も気になる。
スペシャルドラマなどで見せてくれると期待したい。
 
どちらのドラマも面白く観れた。
「嵐」としての二人の活動にも幅が出たのでは無いだろうか。
 
個人的には、過去に翔くんと片桐仁の共演があることから
今後も片桐仁「嵐」の接点が増えていくことで、
ラーメンズ「嵐」で面白いことをやってくれないかと期待している。
 
<<< 読者募集中!
 
 
広告を非表示にする