読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2.5次元より愛を込めて

クラシックゲーム、最新ゲーム、VR、AI、ロボット、糸島グルメを紹介!

【2次元】レトロ名作ゲーム「グーニーズ」隠しキャラがいっぱいというだけで胸熱なのだ

ソパ!
隠しキャラだしてる?

ゲームと言えば隠しキャラ!
筆者は子供の頃、とにかく隠しキャラを出すことに燃えていた。
そういう時代だったのだ。

今回は、「隠しキャラ」が登場するオススメゲームを紹介。


グーニーズ
対応機種:ファミリーコンピュータ
発売日:1986年2月21日
価格:4,900円
開発:コナミ

www.konami.com


もくじ


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピューター

同名映画のゲーム化

1985年、「グーニーズ」という映画があった。
友達と一緒に地図にかかれた海賊のお宝を探す冒険をする話だ。

いろんな仕掛けと謎を解きながら悪者に追われる展開はワクワクしたものだ。

そのワクワク感をゲームにしたのが、ファミコン版「グーニーズ」である。
今の言葉で表すと「神ゲー」だ。

グラフィック、音楽、操作感、ゲーム内容、難易度。
どれをとっても、申し分ない。
完璧なゲームだといってもおかしくない。

ジャンルはアクションゲーム。
悪者に捕まった仲間を助けつつ、宝石をあつめ、カギを探して脱出する。

映画とはちょっと違ったアプローチだけど、

  • 友情
  • 冒険
  • お宝

といった大切な要素はしっかり入っている。
だから、「グーニーズ」としてもしっかり成立している。

映画に負けていない。
そんなゲームはなかなかないと思うよ。

映画も面白かったけど、ゲームも面白い!
どちらも大作感はないけど、コンパクトにまとまった良いモノだ。


隠しキャラ

当時、ファミコンのゲームには「隠しキャラ」を入れるのが流行っていた。
どのゲームにも必ずといっていいほど入っていた。

ハドソンコナミは特に力を入れていた印象がある。

そして、ファミコン版「グーニーズ」にも当然「隠しキャラ」がある。
出し方については他のサイトにおまかせするとして、どんな隠しキャラがあったのか紹介しよう。

どれも、取ると5000点だ。
1点、1円と考えるとその貴重さがわかる。

それぞれを簡単に紹介。

スピルバーグ監督は、映画「グーニーズ」の監督だ。
ゲームとは関係ない。

コナミマン太郎は、コナミのキャラクター。
ゲーム「コナミワイワイワールド」で活躍する。

ツインビーはゲーム「ツインビー」の自機。
縦シューティングなので横向きになることはない。
貴重なショットだ。

ビックバイパーはゲーム「グラディウス」の自機。
ファミコン版のドットをそのまま再現しているようだ。

タヌキ、UFO、福太郎はネタ切れ感。
「なんとなく入れてみました」という雰囲気。

やっぱり、ドット絵イイね!
コナミマン太郎なんか特に洗練されてる。

クロスステッチや、アイロンビーズの図案にどうぞ。


グーニーズ」のその後

ファミコン版「グーニーズ」は移植がされていない。
残念なことに、3DSWiiUなどでプレイすることができないのだ。

アメリカ映画のゲームなんて今となってはありえない。

あんなに美味しいネタ満載の「アイアンマン」すらゲームにならないのだ。
あ、「スターウォーズ」は別ね。

ところが「グーニーズ」、実は「2」も出ている。
しかも内容は映画と全く関係ない。
完全、コナミオリジナル作品だ。

そして、「2」も意外と面白い。
後の「月風魔伝」や「がんばれゴエモン2」と同じ3Dダンジョンもある。

映画のゲーム化が成功した、珍しいパターンだ。

結局、いまとなっては大人の事情で「1」も「2」もファミコンのカセットを持っていないと遊べない。
とても、もったいない状態だとおもう。

せっかくいいゲームなのに、遊べないなんて…。

とうぜん、大人の事情で「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」にも収録されていない。

ここは、大人の事情をなんとか解決して、ミニファミコン第二弾にはぜひ入れてほしい。

ミニファミコン第二弾の予定は無いのだけどね…

ホントにもったいない。


まとめ

ファミコン版「グーニーズ」は面白い。
でも、遊ぶことが難しい。
ゲーム好きな子供たちなら絶対くいつくのになぁ。

いまなら動画などでプレイ映像を見られるので、少しはマシなのかも。

あとは、映画「グーニーズ」もオススメ。
こっちはレンタルビデオなどでいつでも見られるよ。




他の方のブログも見たいかたはコチラからどうぞ

にほんブログ村 ゲームブログへ


▼▼▼ブログで仲間をあつめよう▼▼▼

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



スポンサーリンク
おもちゃ・ホビー・ゲーム
もしもアフィリエイト
広告を非表示にする