読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2.5次元より愛を込めて

クラシックゲーム、最新ゲーム、VR、AI、ロボット、糸島グルメを紹介!

【2次元】名作RPG「ヴァルキリープロファイル」をやったことない人へオススメしてみる

クラシック ゲーム
 
 

ソパ!
最近、感動してる?
 
筆者は「君の名は。」をみて、久しぶりに感動した。
普段、仕事をしているとなかなか感動することもないのである。
 
今回は感動できる名作RPGを紹介だ。
 
 
 
対応機種:Playstation
発売日:1999年12月22日
価格:7,140円
 
 

独特な戦闘システム

 
スターオーシャン」でRPGに定評のあったトライエースが放つ北欧神話をベースにしたRPG
 
トライエースRPGに独特のシステムを加えることで新しい遊びを生み出してきた。
スターオーシャン」のアイテムクリエーションやプライベートアクションなどがその例だ。
 
ヴァルキリープロファイル」にも独特のシステムがある。
もっとも特徴的なのが戦闘システムだ。
 
RPGといえば、ほとんどはコマンド方式。
「たたかう」とか「じゅもん」とかを選択するやつだ。
 
ところが、「ヴァルキリープロファイル」の戦闘はちょっと違う。
4人の仲間の攻撃タイミングを指示するだけ。
指示といっても、コントローラの◯×△□にキャラクターを設定し、戦闘中にボタンを押すだけだ。
ボタンを押すと攻撃する。

f:id:ito2-5:20160929155504j:plain

 
たったこれだけだが、タイミングやキャラクター同士の相性などで意外と奥が深い。
自然と戦闘がスピーディな展開になる。
そして、なんと言っても、
 
コンボ(連続攻撃)が決まると気持ちがいい!
 
何故か同様のシステムをもったゲームがないので、この爽快感は是非「ヴァルキリープロファイル」で体験してみてほしい。
 
 
 

ヴァルキリーの役目とは?

 
北欧神話におけるヴァルキリーとは、王族や勇士から天界へいく人間を選ぶ女神だ。
 
ヴァルキリープロファイル」でも同様の考え方が取り入れられている。
 
主人公はヴァルキリーである「レナス」。
そして、仲間はエインフェリア(天界の戦士)と呼ばれる、人間の王族や勇士だ。
 
この王族や勇士は感動的な物語の終わりに、死ぬ。

f:id:ito2-5:20160929155841j:plain

 
そこに出てきて、魂を集めるのが「レナス」の役目。
来るべき「ラグナロク」のために魂を天界へ送るようにオーディンに命令されている。
 
実際に天界へ送るかどうかはプレイヤーに任されている。
 
天界へ送ると仲間からはずされてしまう。
仲間として一緒にいたければ、天界へは送れない。
 
でも天界に送らないとオーディンの「評価」が下がるんだよね~。
難しいところだ…。
 
人間か、神か?
どちらに味方するべきか考えさせられるのも「ヴァルキリープロファイル」の魅力だ。
もちろん選択によってエンディングが変化する。
 
 
 

ガブリエ・セレスタとイセリアクイーン

 
トライエースといえば隠しダンジョン。
もちろん「ヴァルキリープロファイル」にも隠しダンジョン、アリます!
 
そして、これもお決まり。
ガブリエ・セレスタ、います!
イセリアクイーンもでてきます!
 
この二人、隠しダンジョンのなかでもとりわけ強い。
いつものことだが、めちゃ強い。
 
ちなみにイセリアクイーンのHPは2,300,000!
こちらが与えるダメージは3,000前後なので、死ぬ気で頑張らないと倒せない。
 
まぁ、頑張っても勝てないのがイセリアクイーンなのだが…。

f:id:ito2-5:20160929155856j:plain

 

まとめ

 
ヴァルキリープロファイル」は多くのゲーマーに支持されている。
その理由はしっかりとした物語にあるのではないだろうか?
ゲーム特有のオタクっぽい展開はあまりなく、シリアスな物語が展開される。
 
筆者も幾つかの物語で感動させてもらった。
 
爽快感と感動を同時に味わえるのはゲームならではじゃないだろうか。
 
チョットでいいから、一回やってみて!
 
 
ヴァルキリープロファイル(PS)の購入はこちら■
 
PSP版はこちらでどうぞ■
 
 
 


どれでもお好きなところで応援をお願いします!

 
 
 
ブログランキング・にほんブログ村へ
 
 
 
 
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
 
広告を非表示にする