2.3次元より愛を込めて

ゲーム紹介、VR+AI+ロボット考察、糸島グルメをゆる~い感じで書いてますー


歩きながらの閲覧はお控えください

コメントが出来ない問題を解消しました

【2次元】シンプルだけど奥が深い!「進め!キノピオ隊長」はこれからゲームをする子供たちにオススメ

 
ソパ!
スプラトゥーンやってる?
 
筆者も1年以上たった2016年秋もまだやっている。
だけど、たまには違うゲームもしたいともおもう。
今回は、そんな人にオススメのゲームを紹介しよう。
 
 
対応機種:WiiU
発売日:2014年11月13日
価格:3,996円(税込)
 
目次 
 

レトロフリーク
 

 
 

キノピオ隊長がんばる

 
一緒に冒険していたキノピコがトリにさらわれた!
キノピコを助けるために一人立ち上がるキノピオ隊長。
 
立体迷路に設定された目標をクリアしてゴールするのが目的だ。
 
だけど、キノピオ隊長はジャンプができない!
リュックに荷物をいれすぎたらしい…。
 
 
「荷物捨てればいいじゃん…」
という気もするが、そこは隊長なのでそうもいかない。
 
キノピオ探検隊みんなの重い責任をしょってるというわけだ。
もしかしたら係長とか部長とかかもしれない。
 
そんなキノピオがひょこひょこと歩く様子も、おもわず応援したくなる。
 
がんばれ、キノピオ隊長!
 
 
 

おもしろいところ

 
ジャンプが出来ないことを利用したステージ作りがおもしろい。
ハコニワ的なステージをグルグル回すことで、新しい道がみつかったり、隠れたアイテムを発見することもある。
 
ただの迷路というだけでなく、パッドに触ったり、息を吹きかけたりして動かすしかけもある。
ゲームというよりもおもちゃみたいな感じ。
 
カンタンそうだけど、アタマも使うし、難しいステージもある。
 
でも、うまく行かなくても、大丈夫。
f:id:ito2-5:20161017140019j:plain
©2014 Nintendo

 

なんどかミスすると「無敵キノコ」がでてくるので、敵にやられることがなくなる。
じっくり考えてステージをクリアできるというわけだ。
 
 
こういった、親切設計がマリオシリーズのいいところだ。
 
 
 

最大の魅力

 
もともと、この「進め!キノピオ隊長」は「スーパーマリオ3Dランド」のスピンオフ。
オマケのゲームがなんとか一つのソフトになったようなものだ。
ともすれば安易に作ってしまって、つまらなくなってしまいそうな感じだ。
 
だけど、このゲームには他のゲームではなかなか出せない魅力がある。
 
「シンプルだけど奥が深い」
 
よく聞くコンセプトだけど、この味をだすのはとても難しい。
 
シンプルすぎるとカンタンになりすぎて、すぐに飽きてしまう。
奥が深すぎるとゲームのルールが難しくなりやすく、遊びにくい。
 
進め!キノピオ隊長」はこれらのバランスがうまくとれている。
 
だからこそ、小学校低学年くらいの子供たちにもオススメできる。
ゲームの楽しさ、ちょっとの難しさ、クリアした時の喜びを子供たちにも感じて欲しい。
 
 
スプラトゥーンしか遊んでないなんてもったいないよ!?
 
 
 

まとめ

 
進め!キノピオ隊長」はだれにでもオススメできる良ゲーだ。
いわゆるコアなゲーマーの満足には答えられないかもしれない。
 
見た目もかなりお子様向けな印象だ。
 
そして、お子様向けでいいのだ。
このゲームはコアゲーマーがターゲットではない。
 
これからゲームを楽しむ世代。
ゲームから夢をもらって、育んでいく世代に送られたゲームなのだ。
 
任天堂が若い世代を大事にしていることが感じられるステキゲームなのだ。
 
 


他の方のブログも見たいかたはコチラからどうぞ

 
にほんブログ村 ゲームブログへ
 
 
 


▼▼▼ブログで仲間をあつめよう▼▼▼

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
 
おもちゃ・ホビー・ゲーム
 
広告を非表示にする