2.3次元より愛を込めて

ゲーム紹介、VR+AI+ロボット考察、糸島グルメをゆる~い感じで書いてますー


歩きながらの閲覧はお控えください

コメントが出来ない問題を解消しました

【2次元】「ファイナルファンタジーXV」は子供が遊んで大丈夫?「FF15」がクリスマスプレゼントに最適か考察する

ソパ!
FF15やってる?

筆者はPS4すら持っていないので、脳内プレイでごまかしている。
だけど、それじゃ我慢できない!というおとうさんもいるだろう。

そこで今回は、子供に「FF15」をプレゼントするのはどうかという話し。


もくじ


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピューター

FF15」をクリスマスプレゼントに

FF15をプレイしたい!」 そんな、子供たちのクリスマスプレゼントに、本当に「FF15」で良いのか考察してみよう。

FF15」をプレイするには「PS4」が必要だ。 「PS4」を持っていないと仮定して、本体の購入から考えてみよう。

「PS4」本体は「Pro」と「新型」が出ている。

ito2-5.hatenablog.com

ラインナップは以下。

  • Pro:1TB:44,980円(税別)
  • 新型:1TB:34,980円(税別)
  • 新型:500GB:29,980円(税別)
  • 旧型FF15デザイン:1TB:39,980円(税別)

ちなみにProはグラフィックが細かくなったり、滑らかな動きになったり、ちょっと上の体験ができる。
「だけど、子供には高すぎる!」
というわけで、新型の500GBを選択するのが現実的かも。

それから、「FF15」のソフト。

  • 通常版:8,800円(税別)
  • デラックスエディション:12,960円(税別)
  • アルティメットコレクターズエディション:32,407円(税別)
  • ダウンロード通常版:8,800円(税別)
  • デジタルプレミアムエディション(ダウンロード):11,300円(税別)

何が違うかというとゲーム内アイテムがついてたり、映像特典がついてたりする。
アルティメット~にいたってはフィギュアがついているのだ。

というわけで、通常版を選択するのが無難だろう。

ここまでの合計で
本体:新型:500MB:29,980円(税別)
ソフト:通常版:8,800円(税別)

「PS4」と「FF15」あわせて、41,882円(税込)!

これは定価なので、実売価格はもう少しやすいだろう。
アマゾンなら38,000円ほどで購入できるようだ。

ちなみに、本体を「XboxONE」にするという選択肢もあるけど、値段はそれほどかわらない。
そんなわけで、より一般的なほうとして「PS4」を選択しておく。


対象年齢の壁

とりあえず4万円あれば「FF15」ができる!

と、ここでチョット待ってほしい。
CEROというものをご存知だろうか。
ゲームソフトの対象年齢を決める倫理機関だ。

CEROによると、ランクは「C」。

FF15」の対象年齢は「15歳以上対象」

となっている。

お子さんは大丈夫?
高校生じゃないとプレイできないということなので、それ以下の子供に与えるのはNG。
それだけ、暴力的な表現やグロテスクな表現があるということ。

ではここで、「FF15」開発者のコメントを見てみよう。

「なるべく幅広い方々に遊んでもらえるようにと思っています。」

ここで言う「幅広い方々」に子供は含まれていないようだ…。


FF15」の世界観

FF15として再出発した時に、絶対にやらなければいけないと思ったのはFFを近代化すること。」

開発者の言葉にもあるように、「FF15」は近代が舞台だ。
現実のメーカーもゲーム内に出て来る。

逆にゲーム内の車が実際に販売されてもいる。
アウディ」の特別仕様車「The Audi R8 Star of Lucis」

www.audi.jp

さらに、舞台設定の一部に新宿もつかわれている。

FF15」は徹底的に近代化されたファンタジーなのだ。

そして、「FF15」の主題歌は「フローレンス&ザ・マシーン」がカバーした「スタンド・バイ・ミー」だ。
4人の男達がなかよく歩いている姿にあわせている感じだ。

youtu.be

少年が大人になる。
そんな物語を「FF15」で語りたかったのかなぁ。

全体的な世界観としては、まとまっている気がするわ。


まとめ

4万円を出して、高校生の子供にスタンド・バイ・ミーを体験させたいかどうか?
これが、「FF15」をクリスマスプレゼントにするかどうかの基準になるだろう。

大人はだまって自分で買って、「スタンド・バイ・ミー」ごっこしなさい。
買ってもらおうとか思わないように!

おっと、筆者も脳内プレイで満足しないと、嫁さんに怒られるわ~。





他の方のブログも見たいかたはコチラからどうぞ

にほんブログ村 ゲームブログへ


▼▼▼ブログで仲間をあつめよう▼▼▼

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



スポンサーリンク
おもちゃ・ホビー・ゲーム
もしもアフィリエイト