2.5次元より愛を込めて

クラシックゲーム、最新ゲーム、VR、AI、ロボット、糸島グルメを紹介!

【2次元】野生を取り戻せ!動物サバイバルゲーム「動物番長」、「TOKYO JUNGLE」その原点とは!?

サヴァ!
サバイバルしてる?

人生サバイバルだ。
生きてるだけで辛いことも厳しいこともある。
それを乗り越える力、または知恵が必要だ。

今回は、そんなサバイバル魂が熱いゲームの紹介。


もくじ



野生を取り戻せ「動物番長」

「動物番長」を知っているだろうか?
2002年にニンテンドーゲームキューブで発売されたアクションゲームだ。

ブタの状態から、どんどん他の動物を捕食して成り上がる。
見た目はとてもゆるい。
四角いブタは可愛らしくもある。

f:id:ito2-5:20170411172429g:plain
© 2002 Saru Brunei(Marigul) © 2002 Nintendo

だが、実際はどうか。
血が飛び散り、ナマニクを食べ、メスを手に入れる。

まるで野生そのもの。

「見た目に騙されんなよ!」
という開発者の声が聞こえてくるようだ。

なお、手掛けた人は以下。

企画・ゲームデザイン:松本弦人
シナリオ:伊藤ガビン
サウンド:立花ハジメ


問題作。
あきらかに異質だった。

だが、野生化の波はコレで終わりではなかった…


野生を取り戻せ「TOKYO JUNGLE」

時を隔てること10年。
PS3に野生がやってきた。

それが「TOKYO JUNGLE」だ。

人間がいなくなった東京を舞台に動物がサヴァイヴするゲーム。
PS3で画面がきれいになったことで、動物の可愛さもリアルに。

f:id:ito2-5:20170411172523p:plain
©2012 Sony Computer Entertainment Inc.

そしてもちろん、野生っぷりもリアル。
飛び散る血しぶき、動物を捕食し、メスを手に入れる。

「動物番長」が帰ってきた!

そう思った。
気のせいかもしれないが、コンセプトは同じだ。

精神的続編といっても過言ではないだろう!


リアルな野性味。
PS3だからこそできた「真・動物番長」!

荒廃した東京の街並みも見事だ。


野生の原点「キング・オブ・ザ・モンスターズ2」

2002年「動物番長」
2012年「TOKYO JUNGLE」

では10年前にも野性的なゲームがあったのか?

あった。
それこそが「キング・オブ・ザ・モンスターズ2」

f:id:ito2-5:20170411172635g:plain
©2011 SNK PLAYMORE CORPORATION

襲いかかる宇宙生物を倒すベルトスクロールアクションゲームだ。
主人公は動物ではなく「怪獣」であるが、
人間が無力で弱肉強食な世界観は「動物番長」に通じるものがある。

マシンスペック的にメスなどの登場は無かったが、
時代が時代なら間違いなくメス要素はあった筈!

目覚める野生の原点はココにあったのだ!



まとめ

今回の調査で「野生」ゲームが登場するサイクルは
10年ということが分かった。

すると、次の登場は2022年。
ゲームマシンの進化でVRやAR、
はたまたAIを搭載しているかもしれない。

何れにせよ、動物によるサバイバルゲームの登場は近い!
それまでしばし「野生」を眠らせておこうではないか。



他の方のブログも見たいかたはコチラからどうぞ

にほんブログ村 ゲームブログへ



▼▼▼ブログで仲間をあつめよう▼▼▼

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



スポンサーリンク
アイデアあふれる商品で明日をもっとおもしろく
おもちゃ・ホビー・ゲーム
もしもアフィリエイト
広告を非表示にする