2.5次元より愛を込めて

クラシックゲーム、最新ゲーム、VR、AI、ロボット、糸島グルメを紹介!

【2次元】対スマブラ用AI「フィリップ」登場!プロプレイヤーが勝てない理由と弱点

ソパ!
みんなスポーツしてる?

筆者はスポーツはそれほどでもない。
ただ、一時期バーチャファイターにハマっていたので、動体視力はそこそこだと思っている。

今回は、動体視力を鍛えても勝てなさそうなAIの話題。


もくじ


ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピューター

「スマブラDX」で猛威をふるうAI

f:id:ito2-5:20170308160104p:plain

AIの「フィリップ」が「スマブラDX」に参戦!

などと、のんきに構えている場合ではない。
「フィリップ」はスマッシュブラザーズDX用に学習したAIだ。

その「フィリップ」の戦歴は8勝5敗。
見事に人間に勝ち越している。

対戦相手となった「Gravy」氏は世界屈指のプロスマブラー。
そんな氏も次のようにコメントしている。

フィリップは確実に神レベル。これに勝てるプレイヤーがいるか分からない

ここで対戦動画を見てみよう。
プレイヤー2を使っているのが「フィリップ」だ。

youtu.be

ファー!
もはや、どっちがAIなのか、人間なのか分からない動きだ。
それくらいAIの動きに不自然さがない。
いや、常人からみたらどちらも不自然か…。

「フィリップ」製作者は次のようにコメントしている。

最初はゲーム内のコンピュータより弱かった。何度もAI同士を対戦させて、1週間放置しておいたら自分でも勝てなくなっていた。

AI同士の相互学習が人間を超えることの証だ。

しかも学習期間は1週間。
その間、人間は放置しておくだけでいい。
人間の初心者であればやっと操作に慣れるころだ。
それほどの短期間でプロ以上の結果を出せるという事実に驚く。

ゲーム以外の分野でも同じことが起きる。
そう考えてしまうのは早計だろうか?


「フィリップ」の強さ

人間が「フィリップ」に勝てない理由がいくつかある。

スマブラには「ダッシュダンス」と呼ばれるワザがある。
前後に素早くダッシュすることで、次の手を読ませないようにする。
バーチャ2の「台湾ステップ」と似た感じだ。
「フィリップ」はこの「ダッシュダンス」を使うことができる

スマブラは相手をステージから落とすゲームだ。
落ちる相手が上がってこれないと判断した場合、それ以上は追撃しないで待つ。
なぜなら、逆に自分が落ちてしまうリスクがあるからだ。
ところが「フィリップ」は待つことをしない。
徹底的に追撃する

f:id:ito2-5:20170308160800p:plain

人間の反応速度は一流のアスリートでもおよそ「200ミリ秒」と言われている。
ゲームなら、0.2秒で状況を判断し、コントローラを操作する速さ。
コンピュータの一般的な表示速度である60fpsなら12フレーム。
ところが、「フィリップ」は「30ミリ秒」で反応する
たった0.03秒。
60fpsの1フレームが0.16秒なので、その凄まじい反応速度がわかる。

文字通り人間離れしている「フィリップ」に人間が勝てるはずもない。


「フィリップ」の弱点

無敵と思われる「フィリップ」にも弱点が存在する。

ステージ端で相手がしゃがむと、「フィリップ」は何をしていいかわからなくなる。
その結果、自殺するというのだ。

これは、1983年に公開された映画「ウォーゲーム」に似たAI対策だ。
AIにマルバツをさせて、必勝法が無いことを教えて核戦争を止めるというものだ。

その頃から、AIは人間の予期せぬ行動には対応できないと考えられている。

「フィリップ」に限らず、AIにはそういった穴がある。
AIと言えど、人間が作り出したプログラムであることに変わりはない。

f:id:ito2-5:20170308161104p:plain

「バグのないプログラムは存在しない」
技術者の間では当たり前のように語られている。
この事実こそが、対AIへの対策になるのかもしれない。

どうしてもAIに勝ちたければ、バグを探すのがてっとり早そうだ。


まとめ

ゲーミングAIもいろいろ出てきた。
でもスマブラで勝てないのは、流石にキツイ。

というか、1年前にはまだフラッピーバードを攻略するくらいだった気がする。
それがいまやスマブラ。

こりゃ、スタークラフトでプロに勝つのもすぐだろうな。

ito2-5.hatenablog.com

ito2-5.hatenablog.com

ito2-5.hatenablog.com



他の方のブログも見たいかたはコチラからどうぞ

にほんブログ村 ゲームブログへ



▼▼▼ブログで仲間をあつめよう▼▼▼

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!



スポンサーリンク
アイデアあふれる商品で明日をもっとおもしろく
おもちゃ・ホビー・ゲーム
もしもアフィリエイト
広告を非表示にする